お問い合わせ窓口

エレクトロニック・システム・レベル(ESL)デザイン

今日の無線システムや防衛/航空宇宙防衛システムは、通信物理層(PHY)でのデータの迅速な配信/処理で、重大な問題を提起しています。Agilent EEsof EDAのエレクトロニック・システム・レベル(ESL)設計ツールにより、次世代の無線通信システム、衛星/レーダ・システム、ソフトウェア無線用の高性能な物理層などのアーキテクチャ設計・検証を効率的に行うことができます。 AgilentのESLツールでは、豊富なRFブロック・モデルを装備し、ベースバンド/RFの統合を想定した設計・検証が早期段階から行うことができます。 これにより、より早い段階でベースバンド/RFそれぞれに対する問題点を詳細設計に移る前に検出することができ、無駄な設計作業による時間やコストを削減することができます。

システム設計者は、システム・スループットが高く、不要な設計マージンを最小限にした物理層アーキテクチャを、より短時間で提供することができます。

YouTubeビデオを見る 

絞込み

絞込みのリセット

コンテンツのタイプ

製品カテゴリ

1-3 / 3

並べ替え
Accelerating DDR4 Debug and Protocol Validation Webcast 
Original webcast February 26, 2013

ウェブセミナ(録画)

 
E-Band Wireless Backhaul: System Design & Test Challenges Webcast 
Original broadcast March 27, 2014

ウェブセミナ(録画)

 
Innovations in EDA: High Performance Digital Pre-Distortion (DPD) for Wideband Systems 
Original broadcast Sept 1, 2011

ウェブセミナ(録画)