お問い合わせ窓口

CDMA2000/CDMA テスト

appnavi-logo2.gif

業界のニーズの変化に伴い、CDMAテクノロジーも進化しています。TIA/EIA IS-95 CDMAベース(IS-95A、IS-95Bリビジョン、CDMAなど)のデジタル携帯電話のテクノロジーは、当初音声通信用のソリューションとして導入されました。このテクノロジーでは、デジタル・コードでダイレクト・シーケンス変調を使用して、スペクトラムを拡散しています。

ユーザの機器やアプリケーションが進化するにつれ、CDMAはTelecommunication Industry Allianceによって開発されたcdma2000に置き換わりました。cdma2000は、回線交換の音声通信と最高307 kbpsのパケット・データを1個の1.25 MHzチャネルでサポートしています。

CDMA/cdma2000から進化した別のテクノロジーに、1xEV-DO(1x Evolution, data only)があります。パケット・データ転送を最適化したcdma2000エア・インタフェース・テクノロジーへの機能拡張の詳細については、次のAgilentのページを参照してください。 1xEV-DO テスト

Agilentは、cdma2000/CDMA対応の製品、ソリューション、サービスを次世代ネットワークのデザイン/インテグレーション/製造/機能強化に携わるエンジニアおよび技術マネージャ向けに提供しています。CDMAの将来を、Agilentは支援していきます。

cdma2000はTelecommunications Industry Associationの登録商標です。ライセンスに基づいて使用しています。

YouTubeビデオを見る 

1-2 / 2

並べ替え
* イベント・カレンダー 
アジレント電子計測のイベント、セミナ予定一覧

セミナー

 
トレーニング一覧/電子計測コンサルティング・センター(CoE) 
アジレント電子計測 有料トレーニングコース一覧

トレーニング資料 2013-12-10