お問い合わせ窓口

主な特長と仕様

最高のオシロスコープ性能を小型パッケージで提供

  • 100 MHz
  • 4チャネル
  • 2 Gサンプル/sのサンプリング・レート
  • I2C、I2S、SPI、CAN、LIN、RS-232/UART用のトリガ/ハードウェア・デコード・オプション

MegaZoom IIIメモリおよびディスプレイ・テクノロジー

  • 8 Mポイントの捕捉メモリ(標準)
  • 最高100,000波形/sのリアルタイム更新レート
  • 高解像度XGA(1024 x 768)ディスプレイによる256レベルの階調表示

豊富なインタフェース(標準)

  • USB(2個のホスト・ポート、1個のデバイス・ポート)、LAN、GPIB - 100 MビットLAN
  • VGAディスプレイ出力
  • フル・リモート制御(Webブラウザなど)
  • LXI-C準拠

製品のライブ・デモを見る

概要

Agilentの5000シリーズは、Agilent独自のMegaZoom IIIテクノロジーを小型のベンチトップ・パッケージで提供します。高速サンプル・レート、大容量メモリ、優れた更新レートを兼ね備え、一般的なポータブル・オシロスコープのような制限がありません。

5000シリーズ・オシロスコープ用のセキュア環境モード・オプション 詳細

さまざまなオシロスコープ・プローブを提供しています。

InfiniiVisionオシロスコープ用のアクセサリが必要な場合は、豊富な品揃えのInfiniiumオシロスコープ・アクセサリをご覧ください。

他のポータブル・オシロスコープでは見逃してしまっている信号も、短時間で表示できます。ビデオ・デモ

MATLAB®ソフトウェアをAgilentから直接購入して、独自のカスタム測定/解析ルーチン、ユーザ・ルーチン、ユーザ定義フィルタ、測定器アプリケーションを作成することができます。Agilentオシロスコープ用MATLABソフトウェア

TMW 2008 Best in Test Honorable Mention