お問い合わせ窓口

N2101B PXIT 10.3125 Gb/sビット・エラー・レート・テスタ

販売/サポート: 販売終了(サポート継続中)
販売終了

代替製品はありません。

主な特長と仕様

  • エラー検出付きのパターン生成機能を持つ3スロットのPXIカード
  • PXIシャーシ内のDCA、シンセサイザ、パターン・ジェネレータ、複数のBERTモジュールと組合わせ可能
  • ビット・エラー対時間表示
  • 自動クロック・データ・アライメント
  • ジッタ・バスタブ表示
  • エラーの追加: 単一エラーまたはエラー・レート

概要

N2101B PXIT 10.3125 Gb/s BERTは、高確度のクロック・ソース、データ・パターン・ジェネレータ、エラー・ディテクタから構成されています。ビット・エラー・レート解析を自動的に実行して、155 Mb/s~8.5 Gb/sの10種類の標準内部クロックでデバイスの品質を評価できます。

N2099Aなどのシンセサイザと組み合わせることにより、N2101B BERTは10.3125 Gb/sまでの任意のレートで動作できます。

N2101Bは、N2100B PXITデジタル・コミュニケーション・アナライザ、N2102Bパターン・ジェネレータなどのAgilent PXITファミリと組み合わせることで、その能力を最大限に発揮します。

関連する業種&テクノロジー