お問い合わせ窓口

N4903B J-BERT高性能シリアルBERT(最大7 Gb/sおよび最大12.5 Gb/s、オプションで14.2 Gb/s、ジッタ耐力テスト機能付)

購入窓口
  • Agilent - 納期はお問合せ下さい

製品の構成

価格: 日本

* 参考価格、標準納期は予告無く変更されることがあります。詳しくはお問い合わせ下さい。 価格は希望小売価格です

主な特長と仕様

  • データ・レートが150 Mb/s~7 Gb/sまたは~12.5 Gb/sまでのパターン・ジェネレータとエラー・ディテクタオプションで、パターン・ジェネレータ用に14.2 Gbまでデータレートの拡張が可能
  • N4876A および N4877AのMUX, De-MUXにより、28.4Gbpsまでの拡張が可能
  • >0.5 UIの校正済みで規格に準拠した内蔵ジッタ注入機能:RJ、RJ-LF、RJ-HF、PJ1、PJ2、SJ、BUJ、ISI、正弦干渉波、三角波、任意波形SSC、残留SSC
  • 優れた信号性能と感度、早い測定スピード
  • 内蔵クロック・データ・リカバリ機能(調整可能で規格に準拠したループ帯域幅)
  • フォワード・クロック・デバイス用の、デューティ・サイクルが可変のハーフレート・クロック
  • BER、BERTスキャン(バスタブカーブ測定)、RJ/DJ分離を含むTJ、アイ・ダイアグラム、アイ・マスク、BER等高線、自動ジッタ耐力、パターン捕捉、コード化/リタイムドされたデータ・ストームのシンボル・エラー・レート(SER)
  • 2個の調整可能なデータ出力(独立PRBS/60ブロック・パターン・シーケンサ機能付)
  • すべてのオプションが後付けでき、N4903Aからのアップグレードも可能です。

概要

J-BERT N4903B高性能シリアルBERTを使用すると、エンベディッド/フォワード・クロック・デバイス完全なジッタ耐力テストが行えます。

N4903Bは、研究開発および検証で、最大7 Gb/sまたは12.5 Gb/s(もしくは14.2Gb/s)のシリアルI/Oポートを備えたチップやトランシーバ・モジュールを評価し、ストレスを印加する場合に最適です。N4903Bにより、レシーバのジッタ耐力を評価できます。また、以下の一般的な最新シリアル・バス規格への準拠を検証できます。コンプライアンステストからジッタトレランス試験などのデバッグまで柔軟にお使いいただけます。

  • PCI Express(R) 測定ソリューション例をご覧ください。PCIe 3.0レシーバ・テスト
  • PCI Express®
  • SATA/SAS
  • DisplayPort
  • USB SuperSpeed(USB3.0)
  • UHS-Ⅱ
  • MIPI-MPHY
  • Fibre Channel
  • QPI
  • HyperTransport
  • フル・バッファドDIMM2などのメモリ・バス
  • CEIなどのバックプレーン
  • 10 GbE/ XAUI
  • XFP/XFI、SFP+
J-BERT N4903Bの
ジッタ設定画面
自動ジッタ
耐力テスト
Jitter setup screen of J-BERT N4903B Automated jitter tolerance characterization
クイック・アイ・ダイアグラム
およびマスク・テスト
RJ/DJ分離機能を備えた
BERTスキャン
Quick eye digram and mask test BERT scan with RJ/DJ separation

J-BERT N4903Bの主な利点:

非常に小さなジッタで、高速な遷移時間のパターン・ジェネレータからのクリーンな信号を使用することにより、正確な評価が行えます。校正済みジッタ・ソースが内蔵されているので、レシーバの正確なジッタ耐力テストが可能です。

J-BERT N4903Bには、シリアル・バス規格に適したさまざまな機能が装備され、テストのセットアップが大幅に簡素化されています。機能として、差動I/O、ほとんどの出力での可変電圧レベル、内蔵ジッタ/ ISI、パターン・シーケンサ、基準クロック出力、可変CDR、パターン・キャプチャ、クロックレス・パターンと非デターミニスティック・パターンを解析するためのビット・リカバリ・モードがあります。

J-BERTの自動ジッタ耐力テストを使用すると、より高速なテストが可能です。

J-BERT N4903Bは、長期にわたって投資を保護します。現在のテストや予算の要件に合わせて構成でき、N4903Aモデルのアップグレードにも対応します。また、テスト・ニーズが変化したときにすべてのオプションとスピードを後から変更することができます。

数々の賞に輝くJ-BERT:J-BERTのテクノロジーは、Agilentのお客様から称賛され、主要技術刊行物の製品賞をいくつも受賞しています。 詳細(英語)

PCIeはPCI-SIGの商標で、PCI Expressは登録商標です。

関連する業種&テクノロジー