お問い合わせ窓口

86115D 量産/パラレル光トランシーバ・テスト用の20/34 GHzマルチポート86100プラグイン・モジュール

購入窓口
  • Agilent - 納期はお問合せ下さい

製品の構成

価格: 日本

* 参考価格、標準納期は予告無く変更されることがあります。詳しくはお問い合わせ下さい。 価格は希望小売価格です

主な特長と仕様

20/34 GHz帯域幅、750~1650 nm、8~28 Gb/sのトランシーバテスト用

  • 8.5、9.953、10.3、10.5、10.6、10.7、11.1、11.3、14.025 Gb/s(16 xFC)用の切換可能基準レシーバ
  • オプション282による、34 GHz帯域幅および14、25.78、28.05 Gb/s(8~11 Gb/sを除く)用の基準レシーバの提供
  • 8.5~11.3 Gb/sレート専用または14.025 Gb/sレート専用の低価格オプション
  • 波長範囲750~1650 nm、62.5 μm入力
  • 5 μW(10 Gb/sレシーバ)/8 μW(16xFCレシーバ)/12 μW(25 Gb/sレシーバ)のノイズ実効値(代表値)

使用可能なデバイス


 

概要

86115D光基準レシーバ・プラグイン・モジュールは、2個または4個の光ポート構成が可能です。86100C/86100D DCAメインフレームは、最大2個の86115Dプラグイン・モジュールに対応できます。このため、DCAシステムは、2~8個の光信号をモニタできます。86115Dの各チャネルは、8x/16xファイバ・チャネルおよび10 GbのSONET/SDH/イーサネット・レートで動作する光トランシーバ、オプション282を搭載すれば25/100および28 Gbレートで動作する光トランシーバの波形を正確に解析できます。

* 8.5~11.3 Gb/sレート専用または14.025 Gb/sレート専用の低価格オプション

関連する業種&テクノロジー