お問い合わせ窓口

E5263A 2-チャネル (HPSMU/MPSMU) 高速ソース・モニタ・ユニット

購入窓口
  • Agilent - 通常、製品お届けまで 13 週

製品の構成

価格: 日本

* 参考価格、標準納期は予告無く変更されることがあります。詳しくはお問い合わせ下さい。 価格は希望小売価格です

主な特長と仕様

特長

  • 高速DCパラメトリック測定を実行
  • 固定構成のデュアルSMU測定器

測定能力

  • ± 100 Vおよび± 200 mAの出力能力(MPSMU)
  • ± 200 Vおよび± 1 Aの出力能力(HPSMU)
  • 2.2 Aのグランド・ユニット

概要

このページのトピックス:業界の課題 ・ まとめ ・ 特長と利点 ・ コンポーネント ・ 主な仕様 ・ 関連Agilent製品

Agilent E5263Aは、半導体、RFIC、光学部品のテスト・ニーズに対応する高速パラメトリック・テスト・ソリューションを提供することにより、テスト・コストを削減します。主な特長として、電流と電圧の高速DC測定、測定速度の高速化によるスループットの向上、拡張プログラム・メモリ、複雑なトリガ要件に対応できる16個のデジタルI/Oライン、パラレル・テスト機能があり、理想的なバランスの機能を手頃な値段で入手できる価格設定となっています。

業界の課題

現在および将来の半導体デバイス、モノリシック・マイクロ波集積回路(MMIC)、RFIC、光学部品に携わるエンジニアや技術者には、テスト・コストを削減できる、高速で柔軟な、信頼性の高い測定器ベースのテスト・ソリューションが必要です。テスト要件は移動する標的であるため、将来のテスト・ニーズを的確に予測できない場合がよくあります。理想的な対応策は、現在必要なテスト・リソースのみを巨額の資本投資なしに提供するソリューションです。市場の同等製品は1台のSMUから構成されるため、同期や高速トリガ応答の実現に関して多くの問題が生じます。使用可能な代替製品が、最新デバイスのテスト・ニーズに適合する電流を常に供給できるとは限りません。

まとめ

テスト・コストを削減する高速測定

測定速度に優れたE5263Aは、SMUが1台または2台だけ必要な状況での高速製造テストに最適です。Agilent 4070シリーズのシステム・テクノロジーに基づいたAgilent E5263Aは、半導体、RFIC、光学部品テスト用の高速パラメトリック・テスト・ソリューションによりテスト・コストを削減します。E5263AにはHPSMU/MPSMUモジュールとグランド・ユニットが付属し、多くのコンポーネント・テストのニーズに対して必要十分なテスト機能が得られます。E5263Aは、Agilent 4142Bなどの初期の製品よりも数倍高速な、優れた測定スループットを提供します。測定プロセスを加速する拡張プログラム・メモリ、複雑なトリガ要件用の16個のデジタルI/Oラインなど、多くの画期的なデザイン要素により、複合テストの効率が向上します。

  • 高速の測定速度
    E5263Aは、電流と電圧のDC測定を実行し、Agilent 4142Bよりも2~3倍速い測定速度を実現します。4142B用に開発されたプログラムを少し修正するだけでE5263Aでも実行できるので、現在の4142Bテスト環境からE5263Aへ簡単に移行できます。
  • 画期的なデザイン要素により複合テストに対応し、効率を改善
    プログラム・メモリが大幅に機能拡張され、最大40,000コマンド行の記憶容量が得られるため、測定プロセスが加速します。BNCトリガ入力/トリガ出力コネクタのほか、16個のデジタルI/Oラインに基づいた高速で柔軟な高度トリガ方式は、複雑なトリガ要件に最適です。また、トリガ信号がファームウェアでなくハードウェア経由でルーティングされるので、最速の測定器応答が可能です。パラレル・テストを可能にするために各SMUがそれぞれアナログ-デジタル・コンバータ(ADC)を内蔵しているので、ボトルネックがありません。エンジニアは、プログラミング作業なしに、シンプルなフロント・パネル・インタフェースからスポット測定を簡単に実行/レポートできます。さらに、自動制御する測定器のデバッグ中に、同じユーザ・インタフェースを利用してその他の関心のある項目(エラー・メッセージなど)を表示することができます。
  • シンプルなパラメトリック・テスト要件に対するコスト・パフォーマンスの高いソリューション
    レーザ・ダイオードやフォト・ダイオードの特性をはじめとする多くのコンポーネントの測定では、1台または2台のソース/モニタ・ユニットのみが必要です。E5263Aの構成は、こうした作業用の機能と価格の最適なバランスを提供します。

特長と利点

特長 利点
1台のHPSMUと1台のMPSMUの構成 コスト・パフォーマンスの高いソリューションにより必要なテスト機能だけを提供
4142B SMUより測定速度が数倍速いSMU テスト時間の高速化とスループットの向上により、テスト・コストを削減
4142Bとコードが互換 現在の4142BをE5263Aに交換すると、テスト・コードを少し修正するだけでスループットの大きな向上が可能
測定器トリガ用の16個のデジタルI/Oラインと、BNCトリガ入力/トリガ出力コネクタ 複数の測定器が関係する複雑なトリガ方式を簡単に作成可能
すべてのトリガ信号をファームウェアでなくハードウェアから処理 測定器からの可能な限り高速のトリガ応答を実現
フロント・パネル制御 プログラミング作業なしに、シンプルなフロント・パネル・インタフェースからスポット測定を簡単に実行/レポート可能。自動制御する測定器のデバッグ中に重要なその他の関心のある項目(エラー・メッセージなど)を表示可能

コンポーネント

  • E5263A 2-チャネル (大/中パワー) ソース・モニタ・ユニット
  • ケーブルおよびアクセサリ
  • マニュアルCD-ROM
  • ソフトウェアCD-ROM(VXIplug&playドライバを収録)

主な仕様

メインフレームの特性
  E5263A 2-チャネル (大/中パワー) ソース・モニタ・ユニット
使用可能なスロット 2チャネル(HPSMUおよびMPSMU)構成
グランド・ユニット(GNDU)のシンク機能 2.2 A
測定器制御 GPIB
外部トリガ入力/出力 1個のBNCトリガ入力、1個のBNCトリガ出力、8個のプログラマブル・トリガ入力/出力
付属モジュール
  高速HPSMU 高速MPSMU
最大印加電圧 ± 200 V ± 100 V
最大印加電流 ± 1 A ± 200 mA
電圧測定分解能 100 μV 100 μV
電流測定分解能 5 pA 5 pA

関連Agilent製品